メイントップ枠

よくあるご質問

市販のカラーリング剤は美容室のカラーリング剤より傷みますか?
やはり傷みます。市販の薬剤には染まりやすくするために強い成分がはいっており髪の組織を破壊します。そして、それをごまかすためにコーティング剤が多く配合されており、毛穴までコーティングしてしまい育毛にも影響が出るといわれています。

そしてなにより、薬剤塗布の仕方、放置時間、薬剤の強さをコントロールする技術が大きく違います。

市販の薬剤でも美容師が使用すればかなりダメージを抑えることができます。
薬剤よりも技術の差のほうが大きく影響するということです。
パーマとカラーは同時にできますか?
髪への負担が大きくなるので日を空けてもらう方が良いです。

どうしても時間がない場合は、根元リタッチカラーと毛先パーマといった負担の少ないメニューをお勧めします。
又、全体を染めたいといった場合も方法はあります。が、パーマの持ちが悪くなりやすいです。それとトリートメントは必須です。

日を分ける場合は、先にパーマです。
カラー、ヘアマニキュア、ヘナの違いって?
カラーは脱色と染色を同時に行います。つまり髪を一旦明るくし、そこへ色を入れていきます。

一方マニキュアとヘナは染色のみを行うので髪は明るくなりません。白髪には色が入りますが、黒髪に染色してもほとんど変化なしです。なので白髪と黒髪が混在している場合は全体を均一に染めることはできません。(黒なら均一にできますが)

それと、カラーはダメージを伴いますが、マニキュア、ヘナはダメージゼロですし、マニキュアはコーティング効果、ヘナは頭皮をキレイにし、髪を強くしてくれます。
市販のシャンプーどれがオススメ?
やはりどれもオススメはできません。メーカーが違っても内容成分はほぼ同じです。
洗浄効果が高すぎて頭皮、髪の毛両方にダメージを与えます。

アミノ酸系のシャンプーをネットで安く買うのが一番いいと思います。

市販のシャンプーを使う場合は水で倍に薄めて使用すると少しはマシです。
 
パーマをかけたいのですが、面倒くさがりなので手入れは何もしたくありません。
パーマはスタイリングの仕方で大きく変わります。

何もスタイリングをしないとただのクセ毛のようになります。

ヘアスタイルは美容師がつくるのではありません。美容師とお客様、二人でつくるものです。少し位キレイになるための努力はしましょう。
 
自分で白髪染、黒染し、暗くなりすぎた髪を明るくしたいのですが、ブリーチをしないと無理ですか?
ブリーチじゃなくても大丈夫です。

脱染剤というものがあります。

この薬剤は、カラーで染着した色素だけを抜いてくれます。

使用しているお店はかなり少ないです。
 
ちゃんと乾かして下さいと言われますが何故ですか?
髪が濡れている時は、一番傷みやすい状態になっているからです。

キューティクルって聞いたことありますよね?

キューティクルは髪の一番外側の、髪の中身のフタの役割をしています

キューティクルは濡れると開き、乾くと閉じます。つまりキューティクルは髪の中の栄養のフタの役割をしているのです。

ちゃんとフタを閉めましょうねということです。  
流さないトリートメントしていればお風呂でのトリートメントはしなくてもいいの?
いいえ。両方してあげたほうが良いです。

流さないトリートメントは主に髪の表面に、お風呂でのトリートメントは内部に作用します。

ちなみにホームケアのトリートメントは一度のシャンプーでほぼ効果がなくなりますので、毎日することをオススメします。

 
男性が女性用のシャンプーを使用すると抜け毛の原因になる?
かならずではないですがその可能性は高くなります。

男性に必要なのは主に良質な洗浄成分です。

シリコーンが多く含まれている可能性の高い女性用のシャンプーは、シリコーンが毛穴を埋めてしまう可能性があります。

これは女性にも言えることなので成分表示に「シリコーン」「ジメチコン」と表記されているシャンプーは避けましょう。
 
髪の毛ってどれくらい伸びるの?
髪の寿命は女性で4年から6年、男性で3年から5年。
一日の抜け毛は平均で60本から100本です。

伸びるスピードは1ヶ月に約1cm。

髪の長さの最大は1cm×12ヵ月×6=72cmとなります。
 
自分で頭皮のチェックってできないの?
シャンプーして髪を乾かした後、指の腹で軽く頭皮を押してみます。

10分後と1時間後にチェックすればOK。

10分後に皮脂が出ていれば「オイリー(脂性)頭皮」、1時間後に皮脂が出ていれば「正常」、1時間後に出ていれば「ドライ(乾燥)頭皮」と判断します。

 
髪に良い睡眠って?
髪の毛は夜10時から深夜2時に組成されます。

この時間帯は、新陳代謝が最も活発になり、髪と頭皮に栄養が行き渡るときなのです。

なのでこの時間帯に起きていると、新陳代謝が鈍り、髪のつやは失われてしまうのです。

肌のゴールデンタイムと同じですね。
 
「こぶほぐし」ってなに?
「こぶ」とはストレスによって溜まった乳酸・尿酸が体内で硬くなったもので、これが新陳代謝を阻害したり頭皮を圧迫したりして髪を細くしたり、くせ毛の原因になったりします。

これをほぐすことによって改善しようというのが「こぶほぐし」であり、所謂ヘッドスパと呼ばれるものです。
 

menu access
<営業時間>

平日/AM9:30〜PM6:30
    (金曜PM7:00)
土曜/AM9:30〜PM6:30
日曜/AM9:30〜PM5:00

<定休日>

毎週月曜・第3火曜

<住所>

奈良県奈良市神功5丁目2-8
オーヤビル1F


MyYahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
niftyクリップに追加
はてなに追加

Ferretアクセス解析